空き家を所有されている方へ

現在、使用していない住宅を移住希望者の住まいとして活用してみませんか?

長門市では、長門市内における空き家の有効活用と、定住促進による地域活性化を図るため、空き家情報バンクを運営しています。

売買または賃貸を希望する「空き家」をお持ちの方は、空き家情報バンクへ登録してみませんか?

空き家情報バンク登録・利用の流れ

⓵空き家情報バンクへの登録申請

まずは長門市空き家活用事業実施要項をご一読ください。以下の申込書を印刷し、必要事項をご記入の上、下記の送付先までご郵送ください。

長門市空き家活用事業実施要項
空き家活用事業登録申込書
申込書記入例

<送付先>
〒759-4192
山口県長門市東深川1339番地2
長門市役所 企画政策課 定住支援員

⓶市の担当者による現地調査

申し込みのあった物件は、定住支援員と所有者立会いのもと、空き家の調査を行います。
※立会いが難しい場合は、事前にご相談ください。

⓷登録完了後、情報公開

調査の結果、登録が可能と判断された場合、本サイトに掲載させていただきます。
情報公開後の内覧については、市職員同行のもと実施させていただきます。

④マッチング

物件の内覧後、契約契約希望の申し出があった場合、双方のご連絡先を書面にて通知いたします。
※市の支援は、マッチングまでとなり、交渉・契約に関しては所有者と希望者の2者間で行っていだたきます。
※契約後のトラブル等についても当事者間で解決していただきますので、契約の際は専門業者へのご相談を推奨しています。

空き家と一緒に農地を売却希望の方へ

農地を売買・贈与する場合は、農地法第3条に基づく農業委員会の許可が必要です。その許可の要件として、農地法第3条では、許可後に耕作する面積(下限面積)が「50a(5,000平方メートル)以上になること」とされています。

 長門市では「長門市空き家活用事業登録データベース(空き家バンク)」に登録された空き家に付随した農地について、空き家と共に取得し、面積要件以外の許可要件(常時従事要件など)を満たす場合に、下限面積の要件によらず許可を受けることができるようになりました。

お問い合わせは長門市農業委員会事務局へお問い合わせください。⇒こちら