真木・渋木エリア

真木・渋木エリアは長門市南東部に位置し、美祢市に隣接した花尾山(はなおさん)の麓にある農山村集落です。一面、田畑が広がり山に囲まれた自然豊かな地域で、のんびりとのどかな自然を感じながら過ごすことができます。農業が盛んな地域で、寒暖の差が大きいことから、 良質で美味しいお米が作られています。

PICK UP

花尾山

休日は多くの登山者でにぎわっています。頂上付近の岩場から水が湧き出ている様子を見ることができます。整備されました。旧大畑小学校があった頃は、小学1年生から登山に参加しており、誰でも上りやすい山です。

渋木のホタル

初夏の長門市では、各地でたくさんのホタルが飛び交います。渋木エリアでは、渋木駅から旧大畑小学校のエリアと、渋木駅の南西にあるホタル橋付近がホタル観賞スポットです。

クラブネッツ大畑・ちびクラネッツ

この地域では、高齢化率が高く、人口の減少と高齢化が深刻な問題となっていますが、子どもから高齢者まで、生涯にわたって楽しく地元で暮らしていけるよう、積極的に地域の活動に協力している方が大変多い地域です。この地域で20年以上活動を続けている「クラブネッツ大畑」は、地域に根差した活動や、地域の資源を活かした各種イベント(蛍まつり、親子登山)を開催するなど、交流人口の増加にも取り組まれています。地域一丸となって、地域を盛り上げていく取り組みが、地域の魅力の一つとなっています。

真木・君が代踊り

五穀豊穣を祈る踊りで真木の大歳神社に奉納されている「真木・君が代踊り」は、すべて女性で構成され、帯刀、深編みの笠の男装で勇壮かつ優雅に舞い踊るのが特徴的です。少子高齢化により、後継者不足の問題がありますが、先祖代々受け継がれてきた伝統文化を後世に伝えていくため、地域一丸となって保存活動に取り組まれています。最近では地域の子どもたちでも継承し、敬老会などで踊りを披露しています。

地域の方からのメッセージ

準備中