はじめまして!
令和元年12月16日に着任し、「やきとりのまち長門推進事業」を担当をしている、田中陽一郎です。

大阪生まれの大阪育ち、コテコテの大阪人です。

20代の頃はサーフィン、スキューバーダイビングなど、色々と趣味がありましたが、生活が仕事中心になるにつれ、日頃はジムでの筋トレ、時々仲間とBBQをしたり…
好きな街や仲間や音楽や服などに囲まれて生活はしていましたが、大阪ではあきらめたものも多かったと思います。

そんな中、せっかく長門に来たのだから、いつかもう一度自分が大好きな海を満喫できるサーフィンや、ずっと取得したかったバイク免許など色々とチャレンジしたいと思っています。

そしてなによりも、長門では素晴らしい自然や食文化だけでなく、素晴らしい仲間にも囲まれているので日々楽しく過ごすことができています。

 

長門市地域おこし協力隊になった理由

前職は大阪で店舗営業部の責任者としてサラリーマンをしており、趣味のひとつとして様々なお店の食べ歩きをしていました。

そしていつからか、大好きな焼き鳥を美味しく焼ける「焼き師」なりたい、将来は焼き鳥店を経営してみたい、
そのような気持ちが自分のなかで徐々に強くなってきていたときに、地域おこし協力隊「やきとりのまち長門推進事業担当」の募集と、偶然ネットで出会いました。

「長門市」のことは「やきとり」きっかけで興味を持ち、そして知っていきました。
知るうちに長門市のもっている海、山、温泉など様々な自然に囲まれた環境で、「やきとり」に関連する仕事をしたいという思いが強くなり、一度自分の目で長門市を見に行ってみようという気持ちになりました。

 

これまで取り組んだ活動及び 現在取り組んでいる活動

やきとり技術と店舗運営技術の習得

 

やきとりを通じた交流イベント

小学校でのやきとり学習

 

 

地域イベントでの出店

 

各種ツールを活かした情報発信

動画共有サイトYoutubeで長門やきとりを発信

Youtube長門市地域おこし協力隊やきとりのまち長門推進事業担当チャンネル

 

これから取り組みたい活動

  • ◆地元活性化を目的とした「やきとりガイドブック」の作成
  • ◆地元企業、または地域おこし協力隊の仲間とコラボした企画
  • ◆「長門のやきとり」を進化させる取り組み

 

活動や生活を通して感じる長門市の魅力

長門の大自然 海と山に囲まれたまち長門市

 

海と山とまちの近い距離感が生み出す様々な食文化やライフスタイル

 

長州どりのやきとりなどの食文化

 

 

様々なアクテビティなどをライフスタイルに

 

これから地域おこし協力隊を目指す方に一言

環境を変えたい。

自分を変えたい。

チャレンジしたい。

そういった気持ち持っていて、
今の生活を180度近く変えてみたい方には、
「地域おこし協力隊」がおすすめです。

「地域おこし協力隊」の任期は最長3年。

3年で人生は変わると思います。
変えられると思います。
もし違っても、
新たな発見や繋がりができる。
だから何か残るはずです。

「地域おこし協力隊」ちょっとした冒険。

 

その他(ほかにPRしたいこと)

インスタグラムやってます!

★Instagram★
https://www.instagram.com/funkyoichiro/

ぜひフォローをお願いいたします。