長門市は、本州最西端の山口県の西北部に位置し、温暖な気候と海や山などの豊かな自然環境に恵まれ、これらを活かした農林水産業と、五つの温泉郷や貴重な歴史・文化資源を活かした観光産業を基幹産業として発展してきました。
 また、長門市には豊かな自然環境で育まれた、白おくら、田屋なす、長門ゆずきちなどの伝統野菜や、仙崎イカ、キジハタなどの日本海で育まれた海の幸や、長州ながと和牛や地鶏・長州黒かしわなど、多くの地域産品があります。
 そんな長門市では、これまで14名の隊員が地域おこし協力隊として市内各所で地区担当や事業担当として地域協力活動に励んできており、そのうち7名の隊員は退任を迎え、その全ての隊員が起業・就職・結婚等により市内に定住しています。彼らが活動中に商品開発した「純米大吟醸むかつく」や「のむおまもり 向津具の甘酒」などがあることから、今回、外からの視点と若い発想力で新たな商品開発に取り組んでいただける隊員を配置することにしました。

そこで、長門市6次産業化支援施設「ながとLab(ラボ)」を活用しながら、中間支援団体となる市内企業(ながとLab運営者)の支援を受け、長門産品の開発や開発した産品の販売促進、フリーズドライ技術等の産品開発に必要な知識や技術習得などに励んでいただき、退任後に長門市での起業・事業承継・就業による定住を目指す意欲のある隊員を募集します。

【業務概要】
 長門市の一次産業では、担い手不足と従事者の高齢化が深刻な問題となっており、担い手対策や若い人の新たな発想による取組みが必要であったことから、平成29年に6次産業化支援施設「ながとLab」を開設しました。
 「ながとLab」は、農水産物等の地域産品の付加価値を高めるため、生産者や地元事業者のニーズや地域のアイデアを集約して形にする拠点として整備し、県内には数台しかない「フリーズドライ機」をはじめとする商品開発に必要な様々な設備を整備しました。ここで開発した商品を販売する場所の一つとして、平成30年4月のオープン以来、多くの人が訪れている道の駅センザキッチンがあります。
 この新たな動きの中で様々な産品が生まれてはいますが、まだまだ眠っている地域資源があることから、それらを活用し、新たな産品の開発に取り組むため、「長門産品開発・販売促進」担当として活動していただける隊員を配置することとしました。
 当隊員には、長門産品の発掘・開発・販売、販路開拓、市場調査などを活動の柱とし、中間支援団体となる市内企業「株式会社63Dnet」の支援を受けながら、地域産品の開発・販売促進等の推進に取り組んでいただきます。

○活動内容
Ⅰ.加工技術や品質管理技能の習得・承継に関する活動
  ・フリーズドライ・レトルト等の加工技術や品質管理技能の習得等
Ⅱ.長門産品の発掘・開発・販売に関する活動
  ・地域資源や地域産品、生産者の情報収集及び蓄積等
  ・地域の少量多品種の農水産物を活用した商品開発等
  ・市内外で開催されるイベント・フェア等での商品販売等
Ⅲ.販路開拓・拡大に関する活動
  ・開発商品や地域産品などの情報発信、販売方法の調査研究等
Ⅳ.市場調査に関する活動
  ・ターゲット市場のニーズ、トレンド等の調査・研究等
  ・道の駅センザキッチン等を活用したニーズ調査等

【募集対象者】
次の①~⑥の要件をすべて満たす方
①原則として、年齢が20歳以上45歳以下の方
②3大都市圏をはじめとする都市地域等に住民票を有し、委嘱後に長門市に住民票を移すことができる方
③普通自動車運転免許を取得している方
④ワード、エクセル、インターネットなどの基本的なパソコン操作ができる方
⑤心身ともに健康で、地域住民と協力しながら活動できる方
⑥雇用期間終了後、起業・就業し、定住する意欲のある方

【募集人数】
 1名

【勤務地】
 ながとLab(ラボ)事務所内(長門市西深川270番地10)
 ここを拠点に活動していただきます。

【勤務時間】
 週5日、週31時間

【雇用形態・期間】
 長門市の嘱託職員(非常勤職員)として雇用します。
 期間:令和元年(2019年)10月1日~令和2年(2020年)3月31日(着任日は応相談)
 ※年度ごとに勤務実績等を踏まえて更新します。(最長3年まで雇用可)

【給与・賃金】
 月額166,500円

【待遇・福利厚生】
・福利厚生:社会保険(健康保険、厚生年金)、雇用保険に加入します。
・住居:市が費用負担し、市内に用意します。
 (引越費用、光熱水費、生活用品等については自己負担)
・手当:通勤距離が片道2km以上となる場合には、市の規定に基づく通勤手当相当額を支給します。
・その他:活動に必要な車両、事務用品、作業着等を支給します。

【応募期間】 
 令和元年(2019年)7月2日(火)~令和元年(2020年)8月21日(水)

【応募方法】
 「令和元年度長門市地域おこし協力隊申込書」の必要事項を記入し、履歴書と論文(「地域おこし協力隊として取り組みたいこと」をテーマとして800字程度、様式自由)を添付のうえ、長門市役所企画政策課に郵送又は持参してください。
 なお、提出いただいた書類は返却しません。

募集要項

申込書(商品開発スペシャリスト)PDF

申込書(商品開発スペシャリスト)Word

【選考方法】 
(1) 第一次選考
 ・申込書、履歴書、論文をもとに書類審査を行います。
 ・審査結果は、8月末までに応募者全員に文書にて通知します。
(2) 第二次選考
 ・第一次選考合格者を対象に、長門市において面接を行います。
 ・申込者の予定を確認のうえ、1泊2日の日程で行います。
  (山口宇部空港及び新山口駅まで送迎を行います。)
 ・旅費は基本個人負担としますが、遠隔地の場合、旅費の一部を助成します。
 ・面接結果(合否)は対象者に文書にて通知します。
 ※選考内容についてのお問い合わせにはお答えできません。

【応募先・お問い合わせ先】 
 長門市役所企画政策課企画調整係
 〒759-4192 山口県長門市東深川1339番地2
 TEL:0837-23-1229  FAX:0837-22-0135
 E-mail:chosei@city.nagato.lg.jp