長門市地域おこし協力隊の俵山温泉活性化プロジェクト事業担当として、令和2年11月1日に着任した、岩田 悠(はるか)です。

愛知県名古屋市出身の25歳です。

今年の11月より、

俵山温泉活性化プロジェクト事業担当の地域おこし協力隊として着任しました。

俵山温泉ゲストハウス「ねる山」の若女将として活動しています。

長門市に来る前は、

JICA中部で国際協力に携わる仕事をしておりました。

食べること、音楽すること、カラダを動かすこと、

素敵な方たちと楽しくお酒を飲むことが大好きです!

 

長門市地域おこし協力隊になった理由及び長門市を選んだ理由

【生まれて四半世紀、新たな一歩を踏み出したくて】

社会人になり、結婚・出産と新たな生活をスタートさせる友人が徐々に増えていく中で、自分の将来について真剣に考えはじめるようになりました。

私の夢は、「年齢や性別、国籍を越えたココロのつながりをつくること」

そんな漠然とした思いを抱いていた時、

偶然「ゲストハウス若女将、募集。」というワードが目に飛び込んできました。

そして初めて俵山を訪れた際、豊かな自然と地元の方々の温かさに触れ、

「俵山をもっと知りたい!!」との強い好奇心とご縁を感じ、

一か月後、人生初の移住を決めました。

 

これまで取り組んだ活動及び現在取り組んでいる活動

11月に着任して間もないですが、

じっとしておられず、仙崎から俵山までの坂道サイクリングを楽しんだり、

俵山ならではの大自然の魅力をSNSで発信しながら、

俵山ライフを全身で楽しんでいます。

    

 

これから取り組みたい活動

◆ 俵山温泉ゲストハウス「ねる山」を拠点とした交流イベントの企画

◆ 俵山ならではの新たな魅力を発掘&PR

◆ ワーケーション事業@俵山温泉の促進への取組

◆ ポストコロナにおけるインバウンド事業への取組

◆ 空き旅館の活用促進への取組

 

活動や生活を通して感じる長門市の魅力

長門市の魅力は、ズバリ、「大自然」「食」「温泉」「人の温かさ」です。

都会とはひと味ちがう贅沢さを、ここ長門市で感じることができると思います。

これからの3年間で、さらに長門市の魅力をたくさん発見していきたいです!

 

これから地域おこし協力隊を目指す方に一言

長門市は、

「これから一歩を踏み出す人を温かく応援してくれるまち」だと思います。

私自身も移住して間もないですが、

人の温かさと大自然に囲まれて、一歩踏み出してよかったと心から思っています。

「将来こんなことがしたい。自分の経験やスキルを活かしたい。」

という方は、ぜひ一度遊びにいらしてください。

 

その他(ほかにPRしたいことなど)

俵山の生活を通して感じる魅力など、

インスタグラムを随時更新しています!

ユーザーネーム「hqrucolor]

https://www.instagram.com/hqrucolor/

よろしければ、ぜひフォローをお願いします☆